かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

きれいにするのは歯だけじゃない!?

こんにちわ!事務局の白根です🥰

 

今年も残すところ2カ月くらいですね🤣

10月はハロウィンありましたが、11月って

イベントらしいイベントってないですよね🤔

紅葉くらいですかね🤔🤔

来週、松島のライトアップに行く予定なのでいまから楽しみです🥰

 

さて、今回のテーマは『歯ブラシのケア』です!!

みなさん、歯をきれいにするのは大事!!ってことは知ってますよね🤔

歯をきれいにするのに歯ブラシや歯間ブラシ、フロスを使うと思います。

歯間ブラシやフロスは使い捨てのものが多いですが、歯ブラシは1カ月くらい使いますよね。

その歯ブラシきれいですか?🤔🤔

 

○汚れた歯ブラシを放置すると・・・

どんなに清潔にしている人でも、お口の中にはたくさんの細菌がいます。

ほとんどの細菌は無害ですが、体に有害な細菌もあります。

虫歯菌や歯周病菌などです。

その菌がついたまま歯ブラシを放置すると、歯ブラシの上で菌が繁殖し、

それを使って歯磨きをすることで口腔内の細菌のバランスがくずれ、

虫歯や歯周病などのさまざまな口腔トラブルを引き起こしてしまいます。

家族の歯ブラシと一緒に保管していれば、当然ながら家族の歯ブラシにも菌は繁殖していきます。

また、空気にさらされた歯ブラシには、空気中の細菌も付着し、繁殖します。

それをお口の中に・・・と考えると

ちょっとこわいですよね😥😥😥

ソース画像を表示

 

○こんな歯ブラシの洗浄・保管は危険⚠

・歯磨きが終わった後、歯ブラシをさっと洗うだけ

・濡れたまま歯ブラシを放置

・別々の人が使っている歯ブラシを接触するくらい近くに置いている

・長期間同じ歯ブラシを使っている

心当たりがある方は注意です!

ソース画像を表示

○正しい歯ブラシの洗浄と保管

●洗浄

①流水をかけてしっかり洗う。

磨いたあとの歯ブラシは、お口の中のプラークがついたままです。

強めの水で歯ブラシについたプラークをおとしましょう。

②植毛部をもむように洗う。

歯ブラシの根元部分の汚れは、流水だけだとなかなか落としきれません。

※歯磨きの前後に洗口液をつけて洗うのも効果的です🙂

 

●保管

・しっかりと乾燥させる。

清潔なタオルやキッチンペーパーで水気をふき取りましょう。

時間があれば、ドライヤーで乾かすのもありです◎(熱に弱い歯ブラシもあるので、冷風がいいでしょう。)

 

・毛先が触れないように個別に保管

 

・1カ月に1回歯ブラシを交換する。

毛が開いた状態の歯ブラシで歯を磨いてもきれいに磨けません😥

開いてきたぁとおもったらきちんと歯ブラシをかえましょう🙂

 

せっかく虫歯や歯周病にならないように歯磨きをがんばっているのに

歯ブラシが汚れているせいで虫歯や歯周病になったらいやですよね😥😥

きれいな歯ブラシでお口の健康を守りましょう🥰🥰

ソース画像を表示

インドアビュー