かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

歯のトラブル

 

こんにちは、仙台市若林区おろしまち歯科医院の歯科衛生士の本田です。

4月になりました!新しい学年になったり、新しい学校に入学したり、学生が終わり社会人になったり、、、

と環境が大きく変わる人が多いと思います(^^)

環境が変わると疲れ、ストレスが出やすくなります。避けては通れないのではないでしょうか?

また、環境が変わると忙しいですよね…!!

歯のことは後回し…はよくあることです。しかし後回しにして良いことはありません!早めの対処により、小さな治療、少ない回数で終えることができるかもしれません。

歯のトラブルはたくさん現れます。それぞれお話していきます( ・∇・)

 

①ブラキシズム

ブラキシズムとは、歯ぎしりや食いしばりのことです。ほとんどが無意識で行います。寝てる間に多いです。そのため、朝起きたら顎が疲れている、痛いなどの症状があります。そのほか、歯の根元や先端がすり減る、歯がしみる、などが起こります。治療方法は、寝てる間にマウスピースつけることです。歯科医院で型取りをし、その人専用のマウスピースを作ることができます。

②歯が欠ける

ブラキシズムによって起こることもあります。他には、何か硬いものをガリっと噛んでしまったことにより起こる場合、詰め物自体の劣化などもあります。神経が生きている歯では、欠けた部分が大きいとしみたり、痛いこともあるので早めに受診しましょう。

③詰め物が取れる

銀歯やセラミックなどの詰め物が取れた場合は、できるだけ早めに受診をしましょう。取れた詰め物は、必ず保管しましょう。歯のほうがむし歯だったり欠けたりして詰め物が取れた場合は詰め物を戻すことは難しいですが、詰め物の保管の仕方が不十分で形が変わってしまって、もう一度付け直しができなくなったらもったいないです(´-`)タッパなど、詰め物が潰されない物に保管をしましょう。

④歯が痛い

なんと言っても、一番大変です。歯が痛くなる理由は様々です!むし歯、歯周病、歯ぎしり、、、

先生の診断が必要です!原因によってお薬の処方が必要であったり、すぐ治療が必要な場合、とにかく先生が診察しないといけません。

それには、検査(レントゲン写真など)が必須となっています。しっかり検査をして、痛みの原因をはっきりさせましょう。

まずは、歯のトラブルが起こったら、歯科医院に電話をしてすぐ診てもらえるか、どうしたらいいのか確認をしましょう!

 

4月1日より、保険の改定により診療代の変動があります。同じ治療でも、3月31日までのお支払い金額と4月1日以降のお支払い金額が違う場合がございます。ご了承ください。

インドアビュー