かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

キシリトール商品

 

みなさんこんにちは!

仙台市若林区おろしまち歯科医院、歯科衛生士の

本田です(⌒▽⌒)

今年も残り2ヶ月になりましたね!

医院の周りはすっかり秋の様子になりました。

今、一番紅葉が綺麗な時期です(^O^)

私は自転車で通勤しているのですが、この間

とても天気がいい日の朝にスマホで撮影

しました!院内は、患者さんから見える窓は

とても大きいので、診療室のお席にご案内した

際には外の景色にも目を向けてみてくださいね。

 

さて今回は、キシリトールについてお話していきます。

10月31日がハロウィンということで、当日は休診日だったため、前日の30日土曜日に、ご予約で来院いただいた方にキシリトールでできた、ラムネとチョコレートのセットをみなさんにプレゼントさせていただきました( ^ω^ )

ご来院いただいた方はラッキーな日でしたよ〜

歯医者なのに、お菓子もらった!とびっくりされていた方もいらっしゃいましたヽ(´o`;

そうなんです、もちろん普通のラムネとチョコレートであれば、むし歯をつくる原因になりますが、キシリトールはむし歯をつくる原因にはなりません!

なので、ゲットした方は安心して食べてくださいね(´∀`)

キシリトールは糖質ではなく、代用甘味料というもので、野菜や果物にも含まれている天然のものになります。

しかし、野菜や果物、その他の食品に含まれているものは、むし歯予防を発揮する量ではありません。

むし歯予防になると言われているキシリトール、どうしてむし歯予防になるのか、みなさんはご存知でしょうか?

理由は2つあります。

1つは、糖質ではないので、むし歯菌に分解されず、むし歯ができる環境にすることはありません。糖質であれば、むし歯菌に分解され、酸という物質がつくられ、歯が溶けてしまいます。歯が溶けるのをむし歯といいます。

2つ目は、むし歯菌の活動を弱めることができます。むし歯菌が少なくとも、とても元気な菌であれば、酸を生産する力が強く、むし歯ができてしまいます。

これによりキシリトールはむし歯予防になるとされているのです(´∀`)

しかし、注意が必要なのは、歯磨きの代わりにはならないことです。あくまでも、歯磨きをしっかり行ったうえで、補助的なサポートということになります。

ガムやタブレットに使われるキシリトールですが、甘味や、ガムであれば噛むことによって、唾液の分泌が増え、お口の中を唾液が浄化してくれることもとてもいいです(^_^)

 

当院でもキシリトール商品を販売しています。キシリトールガムと、タブレットがあります。ぜひ一度試してみてくださいね

インドアビュー