かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

歯ブラシの選び方について

みなさんこんにちは!

おろしまち歯科医院歯科衛生士の山﨑です☺

最近はあたたかい日が多く、少しずつ夏が近づいてきていますね。私は今、徒歩でおろしまち歯科医院まで通勤しているのですが同じ道を通っていても、可愛らしいワンちゃんが散歩していたり道端のお花が咲いていたりと毎日新しい発見が沢山あり、今日はどんな新しいことに出会えるかワクワクしながら通勤しております(^^)

 

今回は歯ブラシの選び方についてお話します!

 

 

 

 

歯ブラシというと、大きい歯ブラシや小さい歯ブラシ、毛先の形が違う歯ブラシ、毛先がやわらかい歯ブラシやかたい歯ブラシなど様々なものがあります。

沢山の歯ブラシの中から自分に合った歯ブラシを選ぶのは少し難しいと思うので、歯ブラシを選ぶポイントをいくつかお話させていただきます((* . .)⁾⁾

まず、歯ブラシのかたさの選び方についてお話します🙂

歯ブラシのかたさは、やわらかい、ふつう、かたいの三種類に分かれており、これらは、用途によって使い分けることが大切です!

歯ブラシは歯の汚れを落とすだけでなく、歯肉のマッサージのために使用することもできます。ですので、歯肉のマッサージを行いたいときはやわらかい歯ブラシを使うことをおすすめします。歯肉のマッサージを行うときは、力みすぎず優しい力で歯肉にあてて使用してくださいね。

ふつう、かたい歯ブラシは、歯の表面についた汚れを落とすために使います。
力強く動かしたからといって汚れがとれるとは限りません。
少し圧を加えながら細かく動かすことで歯石のもととなる歯垢がとれて、虫歯や歯周病を防ぐことに繋がりますので力加減に気をつけて磨いてみてください!

次に毛先の形についてお話します🙂

毛先の長さが違う歯ブラシを見たことがある方は沢山いらっしゃると思いますが、なぜ毛先の長さが違うのかをご説明しますね。

毛先の長さが違うことで、歯と歯の間まで毛先が入り汚れがとれやすくなったり、親知らずなどの毛先が届きにくいところまで長い毛先が届くことで汚れをかき出してくれたりなど利点が沢山あります。
ですので、歯ブラシを選ぶときに毛先の形態をじっくり見ていただき、どのように使いたいか考えてみるのもいいと思います。

そして最後に
歯ブラシの大きさについてお話します🙂

歯ブラシの先端の部分を
「ヘッド」というのですが
このヘッドの大きさも大事です!

例えば、お口の小さな方が大きい歯ブラシを使ってしまうと、えづいてしまったりきちんと奥まで届かず磨けていないことがあったりします💦

ですので、自分のお口の中をじっくり観察し自分に合った歯ブラシの大きさを選んでみてください。

いかがでしたか?
少しでも、皆さんの歯ブラシ選びの参考になれば幸いです☺

ご拝読いただきありがとうございました!

 

 

 

インドアビュー