かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

シーラント処置

みなさんこんにちは☺️

仙台市若林区おろしまち歯科医院、歯科衛生士の庄子です!🌱

すっかり暖かくなってきて、半袖で外に出られるほどの気温になりましたね!!洗濯物も外で気持ちよく干せる季節ですが、私はタオルだけコインランドリーに毎回持って行き乾燥機にかけたふわふわのタオルが大好きで、それだけは年中行っています😂お昼は暑いですが、夜はやっぱり冷えますね💦気温差が激しいので体調管理には気をつけて行きたいです!

今回はシーラント処置についてお話しします🌱

シーラントとは…

 

☆生えてきたばかりの大人の歯の溝を歯科用の樹脂で埋める処置のことです。シーラントの中にはフッ素が入っていて、徐々に歯の中に浸透する様な仕組みになっています。

生えてきたばかりの奥歯の溝は奥の方がとても細くなっていることがあります。

このため、溝の中にむし歯菌や、食べ物のカスや汚れが入ると歯ブラシでは、なかなかきれいにすることができずにむし歯に原因になることがあります⚠️

🌱シーラントを行うタイミング🌱

奥大人の歯が生え始めた時が目安になります。

生えたばかりの永久歯は歯質や、背が低く磨きにくいため、初期むし歯になりやすいという特徴があります!シーラントをすることで虫歯を遠ざけることができます。

🙆‍♀️注意しておくこと🙆‍♀️

○シーラントは無理な力が加わると外れてしまいやすいので、外れていることに気がつかないまま汚れが溜まってしまい、シーラントをしている状態と比べてむし歯になりやすい状態になってしまうので注意が必要です。歯全体をシーラント材で覆うことはできませんのでご了承下さい。

○虫歯になってしまっている歯はシーラント処置が出来ませんので、診断を受けた上で処置が可能か確認が必要になります。

○シーラントをしておけば完全にむし歯を防げるわけではありません。やはり、正しい食生活と毎日のていねいな歯みがきが大切になります。

永久的に溝を埋めるものではありませんので、定期検診の際シーラントが取れていないか確認をしていますのでご安心ください。

また、奥の歯がしっかりと顔を出した際には必ずお伝えしていますので、その際もシーラントを積極的に勧めています!

ただし、シーラントはあくまでも予防処置ですから、必ず行わなければならない処置ではありません。歯の形態に応じて、必要でない場合もあります。あくまでも予防のための処置です。ですから、嫌がるお子さんに無理に行うのではなく、成長に合わせて行っていきます。

気になるときはいつでもお声がけください☺️

インドアビュー