かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

キシリトールの効果

みなさんこんにちは😃

 

仙台市若林区おろしまちにある、

 

おろしまち歯科医院

 

歯科衛生士の田中です!

 

 

 

外には落ち葉が落ちていて

 

黄色い絨毯みたいになってますね〜🍂

 

後1ヶ月で今年も終わりますね〜⛄️

 

 

 

みなさんキシリトールってご存知ですか〜?

 

キシリトールって名前はなんとなく

 

聞いたことがあるけど、何が原料で

 

どんな効果があるかご存知ないですよね?

 

そこで今回は!

 

キシリトールについてお話ししたいと思います!

 

私もキシリトールについて勉強するまでは

 

サッパリわかりませんでした💦

 

 

 

そもそもキシリトールとは?

 

キシリトールは、ソルビトールや

 

マルチトール(還元麦芽糖)と同じ糖アルコールという

 

甘味炭水化物の仲間です。

 

自然界では多くの果物や野菜に含まれています!

 

また私たち人間の体でも

 

キシリトールが作られているんですよ!

 

知ってましたか〜?

 

私達がガムやタブレットなどのお菓子の形で

 

口にするキシリトールは、

 

白樺や樫などの木から抽出される原料から

 

作られているのです!

 

キシリトールは糖アルコールの中でも最も甘く、

 

砂糖とほぼ同程度の甘味度を持っています!

 

 

では!

 

〜キシリトールのメリット・デメリット〜

 

*メリット*

 

①虫歯菌を防ぐ

虫歯菌の原因であるミュータンス菌の働きを抑える

 

 

②歯垢を付きにくくする

キシリトールをとり続けることによって、

歯垢のなかの細菌が減ります。

 

 

 

③歯を強くする

 

キシリトールは唾液の分泌を促します。

 

ガムを噛むことによってたくさん唾液がでて

 

自浄作用が生じます。

 

 

 

*デメリット*

 

①大量に摂取するとお腹を壊したり、緩くなります。

 

 

 

 

〜キシリトールの摂取量の目安〜

 

1日4〜5粒を目安に摂取してください!

 

 

 

〜キシリトールを摂取するタイミング〜

 

毎食後がベストタイミングです!

 

食べた後はきちんと歯を磨きましょう!

 

 

 

 

〜お口の健康を保つ手段として最も重要なこと〜

 

①歯を磨く(ブラッシング)

歯を清潔に保つための基本的なブラッシング。

 

②フッ化物配合歯磨き剤を使う(フッ化物の応用)

歯を強くして虫歯になりにくくするため。

 

③発酵性の食品が口に中にとどまる時間を短くする(正しい食生活)

体の健康を守るため。

 

④これらの手段がきちんと機能しているかチェックする(定期的歯科健診)です。

 

 

〜むし歯予防効果を十分に発揮させるために〜

 

高濃度キシリトール配合のガムかタブレットを

 

1日3回、3カ月以上続ける必要があります。

 

むし歯になりやすい方には、

特に効果的と考えられます!

 

 

 

 

 

私も虫歯になりやすいので早速キシリトールを

 

手に入れて実践したいと思います🤣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドアビュー