夏はアイス! 知覚過敏について

こんにちは😁

おろしまち歯科医院、歯科衛生士の田中です。

毎日毎日暑い日が続いてますね💦

みなさん熱中症には気をつけてくださいね🌱

暑い日はアイス🍨ですよね!

私は大好きなサーティーワンのよくばりフェスが

購入できたのが今年1の嬉しい出来事でした!!!

1回目はまさかの終了のお知らせがあり、

とてもガッカリしていたのですが、

再販のニュースを見て即予約しました!

一度に10個の味を楽しめるのが幸せでした🥹🥹

アイスの他にまた美味しいものをゲットしまして、

この季節といえばフルーツですね☺️

実家から母が遊びに来ていて、

お休みの日に桃を求めて福島県に行ってきました!

福島県といえば、桃🍑ですね。

道の駅めぐりで美味しい桃🍑に出会いました!

季節の野菜🍅も美味しいですが、

久しぶりに食べた桃がみずみずしくて、

甘さもちょうど良くて食べるきるのが惜しいです💦

夏は暑いので冷たい飲み物や、アイスなどを

食べる機会が増えると思います!

こういったものよく染みる方はいないでしょうか?

冷たいものなどが染みるのは知覚過敏です。

知覚過敏の主な原因は、

1.過度なブラッシングによるもの。

例えば電動ブラシは一定の力が加わる為、

根本が削られてしまいます。

また、手用の歯ブラシでも硬いブラシ➕ブラッシング圧が

強い方なども根本が削られてしまいます。

2.歯周病によるもの

歯周病は歯を支える骨が溶ける病気ですが、

歯を覆っている歯茎も下がってしまう為

本来であれば隠れている所が露出している為

染みてしまいます。

3.食いしばり、はぎしりによるもの

食いしばりやはぎしりは無意識のうちに、

強い力が加わっているため、歯の表面の

エナメル質に大きな負担がかかることで

エナメル質にヒビが入ったり、根本部分が

削られてしまいます。

対策としては、

普段使用する歯ブラシの硬さをふつうや、

柔らかめにするなど。

歯磨剤を知覚過敏用にして頂くなど。

また、食いしばりや歯ぎしりがある方には

ナイトガードを作っていただき、

無意識の食いしばり、歯ぎしりを軽減できるので

ナイトガードを使用していただくこともございます。

また、お薬で対処する方法もあります。

染み止めのお薬を塗布したり、

根本がかなり削れている方には、

虫歯の治療の際に使用するコンポジットレジン

樹脂を光で固める治療などを行う方法が

ございます。

染みるのには様々な要因があります。

染みる症状がある方などは、そのままにせず

早めの受診しましょう!

定期的に受診されている方も気になる事は

その都度確認してみてください☺️

一緒に予防し、暑い夏はアイスを食べて

乗り越えましょう〜☀️