かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

歯垢と歯石の違い

みなさんこんにちは😃仙台市若林区おろしまち歯科医院、歯科衛生士の庄子です🌱

最近一気に暑さが増してきましたね💦外に出るとすぐに汗だくになって熱中症にも気をつけていきたいです。みなさんも、こまめに水分補給をしてください!

 

今回は歯垢と歯石の違いについてです🍀

ハブラシや歯磨き粉などのCMで頻繁に耳にする、歯垢と歯石。みなさんは何がどう違うのかわかりますか??

歯垢は口の中に潜む、細菌の塊です。

→約8割が水分、残りが細菌など。粘着物質のため、マウスウォッシュやうがいではとれません。

別名プラーク、バイオフィルムとも呼ばれ、歯磨きで除去することができます。ただ、磨き残しがあると細菌が繁殖し、歯の表面のエナメル質を溶かして、むし歯の原因になってしまいます。

そんな磨き残しの歯垢が唾液に含まれるカルシウムと結びつき、石灰化したものが歯石です。歯垢とは異なり、歯石は歯医者での専用の機械を使わないとキレイに除去できません。一般的には3ヵ月から6ヵ月を目処に来院をオススメしています。
しかし、歯垢は食後約8時間でつくられ、約48時間歯石になると言われています。

ですので、むし歯や歯周病のリスクが高い人はもっと短いスパンで定期健診を受けていただくことをお伝えしています。

定期検診はもちろん大切ですが、まずはセルフケアでいかに歯石のもととなる、歯垢を取り除くかが重要となります。歯と歯の間、歯と歯茎の境目、奥歯の噛み合わせの溝、そして唾液の出やすい下の前歯の裏側は、歯垢が最もつきやすい場所です⚠️

デンタルフロスや歯間ブラシなどを併用しながら、特に丁寧な歯磨きを心がけましょう!!

Q:忙しいので、メンテナンスの頻度を抑えたいです。

A:歯石は放置することでより硬くなり、取るときに痛みも発生しやすくなります。時間をつくるのは難しいかもしれませんが、やはり3ヵ月くらいでの来院をオススメします。

Q:歯間ブラシや爪楊枝で歯石は取れませんか?
A:歯石は文字通り「石」なので、歯間ブラシや爪楊枝などではまず取れません。無理やり取ろうとしても歯茎を傷つける可能性が高いので、歯医者さんにお任せしましょう。

Q:超音波歯ブラシや音波歯ブラシを使っても取れませんか?
A:強力な洗浄力が魅力の高性能歯ブラシがあることは事実ですが、手磨きに比べると、歯垢の除去率は高められます。しかし、歯石を取ることはできません。

Q:歯石が溜まったままだと、どうなりますか?
A:歯石は文字通り、石のように硬いものであり、そこにはさらに細菌が付着してしまいます。細菌は、悪臭を発生させるため口臭の原因になります。舌磨きまでしているのに、お口の臭いが気になるという方は、もしかしたら歯石が原因かもしれません。菌の繁殖が進むと、今後は歯周病のリスクも伴います。歯周病は重度ではないかぎり症状が出ない為、自覚することは非常に難しいのです。
しかし、放置すればするほど確実に悪化の一途を辿ります。

 

定期検診では、適切な歯磨きの方法などを指導させて頂いております☺️🪥なんでもご質問ください🌱

インドアビュー