かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

噛ミング30

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市若林区おろしまち歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

 

コーヒーやワイン、タバコなどで歯に着いてしまった汚れ・・なかなか歯ブラシでは落とせない時は歯科医院でPMTC・ステインオフを受けてみませんか(*^^*)?詳しい施術内容を動画で説明しています!興味のある方は是非ご覧になって下さい↓

PMTC・ステインオフ動画

 

「噛ミング30」とは?

みなさんはご飯を食べる時に一口何回くらい噛んでいますか?

「噛ミング30」とは、「カミングサンマル」と読み、厚生労働省が提唱した運動で、「一口30回以上噛むこと」を目標としたものです。

なぜ30回かというと、窒息防止や(毎年お餅を喉に詰まらせて亡くなってしまう方がいますね)五感での味わいを考慮し、従来から噛む回数の目途とされている回数です。

でも、よく噛むことで窒息防止や食べ物を味わう・・という理由だけでこのような運動が行われているのでしょうか?

実はよく噛むことで沢山のメリットがあるのです。今日はよく噛むことで得られるうれしい効果についてご紹介していきます。

 

 

①美容効果

人は見た目が9割とか言われているとおり、やっぱり第一印象、そして顔の表情ってとっても大事です。よく噛んで食べる事によって口の周りの筋肉を使うので、表情筋が鍛えられて顔の印象が明るくなります。小顔効果やリフトアップを目指したい方は簡単にできる一口30回やってみましょう。ただで出来る事ですからね(∩´∀`)∩

 

②ダイエット

色々な調査で早食いの人は肥満になりやすいと言われています。よく噛むことはダイエットにいいのですが、それはなぜかというと、よく噛むと満腹中枢が刺激されてそんなに食べていないのに満腹感を得ることが出来ます。そうすると食べすぎの予防になります。

肥満は生活習慣病につながってしまうので、よく噛むことは健康にもいいんですね。

 

③ボケ防止

よく噛むと脳の血行が良くなっていき、脳が活発に動きます。反射神経・記憶力・集中力・判断力などが高くなります。そうすると運動もできるし、集中して勉強をしたり、集中力や判断力も衰えないで安全に車が運転できたり(近年高齢者の交通事故が多いですね)・・このように脳が活発に動くので、寝たきりになったり認知症の予防になるのです。

 

④虫歯・歯周病予防

よく噛むと唾液がたくさんでます。この唾液がとっても大事なのですが、唾液ってどんな働きがあるかご存知でしょうか?

唾液は口の中の細菌を洗い流して虫歯や歯周病の予防をしてくれるのです!!

 

 

よく噛むためには歯が必要ですね。歯がないと噛めないので、顔の表情が衰え老け顔に・・病気にかかりやすく・・最終的に寝たきりに・・なんてことになってしまう可能性があるのでとっても怖いですよね。それに美味しい食事を楽しめないのは残念なことです。

歯はとっても大事な物なので、虫歯や歯周病で失ったりしないように気を付けましょう(>_<)

 

インドアビュー