歯磨き法🪥

みなさんこんにちは!

おろしまち歯科医院の横澤です🌸

やっと春の気配がしてきました♪

日中は、上着1枚でも過ごせる気温ですね👕

花粉症である私にとっては少々、辛い時期でもありますが、桜を見れば辛い気持ちは吹き飛びます!はやく桜を見たいです♪

みなさん、今年は花見をされますか??

私は去年、大町西公園と錦町公園の桜をちらっと見に行きました!どちらもとても綺麗で、春を存分に味わえました。

今年は、屋台も多く出店する予定らしいので、屋台も楽しみながらお花見をしたいものでます…やっぱり花より団子です笑

さてさて、今回は『歯磨き法』についてお話させてください!

 

 

みなさん、普段何気なく、歯磨きをしておりませんか?

磨く順番は決まってますか?

歯のすべての面に歯ブラシを当てられていますか?

まずは!歯はどんな形をしてるか知っていますか?歯をには、

①外側(ほっぺた側、くちびる側)

②内側(舌側👅、喉側)

③噛む面

と主に3つの面があります。一つ一つの面を磨いていましたか?この三つの面を意識するだけでも磨き残しは減らせます!

そして更に、磨き残しゼロを目指す為に歯磨き法をいくつかご紹介します♪

①スクラビング法

この磨き方は歯と歯と間の汚れを落とす為に、効果的です。

▶︎歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目に垂直に当て、小刻みに動かします。

重要なのは小刻みに動かす事です!

②一歯ずつの縦磨き法

この磨き方は前歯に使うのが効果的です♪

▶︎歯ブラシを縦にして歯の唇側の表面をさらに縦にを3分割して磨きます。

歯並びが気になる方にもお勧めの磨き方です。

③バス法

この磨き方は歯茎が腫れてたり、炎症を起こしてる方にオススメです。

▶︎歯と歯茎の境目に歯ブラシを入れるようにして(45度くらいの角度)微振動(圧迫振動)を与えます。

磨くというよりも、歯茎をマッサージさせてあげるイメージです!

⚠︎強く磨いてしまうと、歯茎が傷つくので注意しましょう。柔らかい歯ブラシで行いましょう。

④フォーンズ法

▶︎上と下の歯を軽く噛み合わせて大きく円を描くように磨きます。

歯の全面的な汚れを落とせるので、時間がない時はせめてこの磨き方を行いましょう。

いかがでしょうか?

まだまだ歯磨き法はございます!ご紹介したのはごく1部になります。

医院で磨き残しのチェックを行って、患者さん一人一人にあった歯磨き法をお伝えさせていただければと思います♪

ほかにも、お口の中に適した歯ブラシや、補助用具(フロス、歯間ブラシ、ワンタフトブラシ… )や歯磨き粉などなど、困った時は歯科衛生士にお気軽に、お尋ねください!

おろしまち歯科医院でお待ちしております。