かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

かみしめ・くいしばりを防ぐには?

こんにちは😃

仙台市若林区おろしまち歯科医院の庄子です🌿
最近一気に寒くなってきましたね😱
朝と夜は特に寒いので体調管理には十分気をつけて下さいね🌷
今回はかみしめ、くいしばりについてお話しします☺️
皆さんは日常生活のなかで、上下の歯をかみしめていないですか??歯のかみしめやくいしばりは歯や顎に非常に大きな負荷をかけます。
1.本来、人間の上下の歯が接触するのは、物を噛む時と、飲み込む時だけだということを覚えておいてください。
2.もし頻繁にかみしめやくいしばり、歯ぎしり等をしていると、あなたの歯は摩耗し続け、あちのちはなしみる症状が出たり、ひび割れが進んできて、時には割れてしまう可能性もあります。
3.このような癖がありましたら、ただちにやめるように注意しましょう。一般的には、自覚がない場合が多いので、この機会に次のような症状がないか意識してみてください。
●片側の上下の歯が、何かの折にしみる。
●奥歯で噛むと瞬間的なピリッと痛い時がある。
●仕事などに夢中になっている時、ふと気づくとしっかりかみしめていることがある。
●上下の顎の骨がごつごつしている。上顎の中央や下顎の内側にこぶがある。
●頬の周りの筋肉が固くて、緊張している気がする。
4.かみしめ、くいしばりの習慣をやめるもっとも効果的な方法は、唇を閉じて歯を離す感覚を覚えること。”唇を閉じて、上下の歯を離し、顔の筋肉の力を抜く”ことを意識してみてください。
5.イライラしているとき、夢中でお仕事をしているときは、時計など(身近にあるもの)などを5〜10分間隔で見るようにして、見るときに上下の歯が接触ひていないか意識するようにしてみてください。
6.寝ている間のかみしめ、歯ぎしりに関しては、寝ているときだけに使用する”ナイトガード”がおススメです。上顎にはめるシリコンのマウスピースを付けることによって、直接上下の歯を接触させることなく、負担を軽減することができます。
興味がある方はお気軽にスタッフにご相談ください😊
くいしばりやかみしめを感じている方はこれらの事に注意してみて下さい🌷
インドアビュー