かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

歯って何本あるの?

いくつかある歯の表記法の一つでは、

乳歯は前歯から順にABCDEとアルファベットで、

永久歯は1234567(8)と数字で表します☝️

右上の1本目の乳歯は、「右上A」

左下の6本目の永久歯は、「左下6」

といった感じです。

(8)本目は智歯、いわゆる親知らずと呼ばれる歯です。

 

つまり、乳歯は上下左右で各A〜Eの5本ずつ、計20本。

永久歯は同じく上下左右で各1〜7の7本ずつ、計28本に加えて、親知らずが上下左右でそれぞれ、あったり無かったり、あっても生えて来たり来なかったり😅

4本全て親知らずが生えると、28+4=32本という事になります。

 

この歯の数が基本となり、元々永久歯が作られてこない「先天性欠如」や、逆に多く歯が作られてくる「過剰歯」の有無、

または、「虫歯」や「歯周病」、怪我などの「外傷」、あるいは歯科矯正で必要があって歯を抜いたりで歯を失った場合など、

 

様々な要因で歯の数は変化する事になります。

 

ご自身やお子さんのお口の中に、現在歯が何本あるのか、時々鏡をご覧になったり、仕上げ磨きをする時にお子さんと一緒に数えてみたり☝️✌️

当院でお渡ししている歯の健康手帳と照らし合わせてみる事もオススメです👍

 

お口の健康をご自身で守っていく為にも、まずはご自分やお子さんのお口の中に興味を持って頂くことが第一歩と考えます。

我々は全力でその為のお手伝いをさせて頂きます💪

分からない事や、気になる事は何でもご相談くださいね👌

 

 

 

インドアビュー