かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

フッ素について🤔💭

みなさんこんにちは!
仙台市若林区おろしまち歯科医院の柴田です。

今回のブログはフッ素について詳しくお話しさせていただきます💡

そもそも「フッ素は歯に良い!」とよく言われますが具体的にどのような効果があるのでしょうか🤔

 

フッ素の効果は、、、

➀歯を強くする
➁再石灰化を助ける
➂虫歯菌をへらす

 

主にこの3つに分けられます🌱
では、この3つの効果について詳しくお話しします👈

 

➀歯を強くする
歯は再石灰化をする時にフッ素と結びつきフルオロアパタイトという構造を作ります🤝

このフルオロアパタイトがあることで酸に対する抵抗力が高まり溶けにくくムシ歯になりにくい強い歯になります✨

 

➁再石灰化を助ける
先ほども挙げた再石灰化とはどういうものなのでしょうか?
そもそも、歯は「脱灰」と「再石灰化」という変化を繰り返しています。
脱灰とは歯の組織からミネラル(リンやカルシウム)などが溶け出してしまっている状態のことを言います。
いわゆる歯が溶けている状態をさします💦
脱灰がさらに進んでしまうと実際に歯に穴があいてしまいます😱

それに対して再石灰化とは歯垢の中に溶け出したミネラルが再び歯の組織に戻ってくることをいいます👏

この再石灰化の働きを助けるのがフッ素なんです!
再石灰化の時にフッ素があることで溶け出したミネラルをより多く取り込むことが出来ます✨
フッ素は再石灰化を促進する=歯の修復を助けるということです😊✨

 

➂ムシ歯菌を減らす
フッ素があることでムシ歯菌は活動が抑制されます。
そのおかげでムシ歯が増えることや、ムシ歯菌が酸を出すことを防いでくれます👋
ムシ歯予防にとっても効果的なんです!

 

 

でも、このように歯に良い働きをしてくれるフッ素は本当に安全なのでしょうか👀?

実はフッ素は自然界にも存在する物質なんです!

 

例えば海水や土の中、食べ物ではワカメなどの海藻類、緑茶、小魚の中にも含まれています🐠
そう考えてみると普段からとても身近な物質です(^ν^)
フッ素の量や濃度には決まりはありますが歯科医院で塗布しているフッ素は管理されている量で使用しているのでご安心ください。

 

フッ素の効果についてはお話させていただきましたが残念ながらフッ素を取り入れておけば絶対安心!というわけではないんです😂

 

ご自宅でフッ素入り歯磨き粉を使用しての歯磨きに加えてさらに食生活、生活習慣の改善など、、、
ムシ歯にならないためにはたくさんの注意が必要ですね笑

 

お家でのケアと合わせて歯科医院でのフッ素塗布と定期検診も欠かせません🌱

 

 

また、フッ素は子供だけのものと考えがちですがそんなことはないんです🤗

歯が未成熟でムシ歯になりやすいお子さんはもちろん、歯周病が進行しやすい時期に伴い虫歯のリスクが高くなりがちな中間世代、歯茎が下がり歯の根元が見えてきた中高年世代など、すべての世代の方の虫歯予防にとても効果的です。

普段の生活に上手にフッ素を活用して健康なお口の状態を保っていきましょう😊✨

 

インドアビュー