かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

乳歯が抜けてないのに永久歯が⁉︎②

歯の生え変わりについての2回目です✌️

5月で6歳になった息子ケンゴー。

少し前(昨年末)の事ですが、

下の前歯が生え変わり、少しすると右上の前歯がグラつき始めました😬

(11月17日)

右上AとBとの間に隙間ができて来ています。

A、Bなどはの表記法については、<歯の豆知識>「歯って何本あるの?」をご覧ください。

その後、

(11月23日)

動きが大きくなると共に、

(12月30日)

隙間も大きくなって来ました☝️

(1月19日)

乳歯がグラつき始めてから2か月が経ち、下から永久歯が見えてきました✨

もう抜けそうですね👍

(2月13日)

と、思って本人の希望もあり、様子を見ていたのですが、これが中々抜けませんでした😓

いよいよ食事の際に食べづらくなってきたようで、

これ以上は様子を見ても自然には取れづらい様子なので、

根元にデンタルフロスをクルッと巻いて、キュッと👌

見た目気になったり、食べづらさを訴えるようなら取ってあげていいタイミングかと思います。

永久歯の準備が十分にできて、乳歯が<グラグラ>から<プラプラ>にまで動くようになっていたら、何かを食べる拍子や、舌で遊んでいる時にポロっと取れる事が多いです。

でも、自分で舌でグイっと力を入れるのは、子供達にとって結構勇気がいる事なんですよね☝️

親子のコミュニケーションを深めるいい機会でもありますが、これはそのままでもいいのかなあ?と不安になった時には、一度歯医者さんで診てもらうようにしましょう。

 

虫歯になった経験ある乳歯や、神経を取った乳歯などは上手く根っこが無くならずに、抜けなくなってしまう事が少なくありません。

この様な歯は早めに抜いてあげないと、永久歯が生えてくるのを邪魔してしまうこともあり、そのままにしておかない方がいいケースです。

 

いずれにしても、迷わず一度歯医者さんで診てもらって、自然に任せて様子をみるか、取ってあげた方が安心か判断してもらう事をオススメします❗️

 

大きな問題が無ければ、子供達本人の気持ちも大切にしてあげて下さいね☝️

グラグラした乳歯を抜くのは、あっという間で、簡単な事かもしれません。

しかし、

大人の自分達もかつては経験した、怖いけど勇気を出して頑張って抜くという決断も、でもやっぱりまだ抜きたくないという迷いも、子供達が成長する上で、大事な心の葛藤、最初の試練になるかもしれませんよ😁

 

 

 

インドアビュー