かさはら歯科医院から車で10分 七十七銀行卸町支店近く卸町会館 駐車場利用可能

乳歯が抜けてないのに永久歯が⁉︎ ①

当院に来て頂いている保護者の皆さんが、お子さんのお口の事で心配されている事の一つが、歯の生え変わりについて。

 

「乳歯が抜けてないのに永久歯が生えてきたけど大丈夫❓」

 

「永久歯が乳歯に邪魔されて、変な方向に生えてしまわない❓」

「将来、歯並びが悪くなってしまうんじゃない❓」

と不安に思われる方も多いかもしれません。

 

しかし、すでに乳歯がグラグラと動いてきている時には問題ない事がほとんどです☝️

 

部位にもよりますが、最も多く心配だとご相談頂くのが、初めに生え変わる事の多い下の前歯。

 

↑上の写真では、右下の乳歯の内側(舌側)に永久歯が見えてきました。

ここからどの様に生え変わりが進んだか、以下の写真をご覧ください。↓

IMG_1468

ご覧のように、乳歯が抜けてから永久歯が生えて、外側(唇側)に移動してきましたね👍

続いて、左下の前歯も同じ様に乳歯の内側に永久歯が見えてきました。↓

だいぶ内側に生えてきて、先に生えた右下と同じ位置に並ぶのか不安になりますが…

乳歯が抜けて、永久歯は生えてから前に出る。こちらもだいぶ並んできました👍

登りエスカレーターの最後の部分の動きに似ている事から、エスカレーター方式の萌出(歯が生えること)と呼ばれます☝️

下の前歯の生え変わりによく見られる生え方です。

 

もちろん、乳歯が抜けてから永久歯が見えてくる事も多いです。生え変わり方は一人一人、一本一本違うもの。

お兄ちゃん、お姉ちゃんと違うのも不思議はありませんが、初めてお子さんの歯が生え変わってきた事に気がついて、歯が二重になっていたら驚きますよね。

永久歯がちょっと見えてきた程度の段階では、乳歯もまだ大きくは動いていない事が多いので、その状態に気がついて、不安に思われる保護者の皆さんは、普段から仕上げ磨きをしてあげたり、お子さんのお口の中を注意深くみてあげている証拠です👌

 

痛みや腫れ、食べづらさなどが無ければ、過度に不安を感じる必要はありませんが、

問題ない場合と、抜いてあげた方が良い場合とは、年齢や虫歯になった事があるか無いか、顎の発育状況などなど、様々な理由から一本一本判断する必要があります。

心配な時には、迷わず歯科医院にご相談くださいね😄

次回「乳歯が抜けてないのに永久歯が⁉︎②」〜抜いた方が良い場合〜予定です。

 

ちなみに、<歯の豆知識>の生え変わりに関する回は、ただいま絶賛生え変わり中の5歳の息子ケンゴーにモデルになってもらっています😁

また、6歳頃に始まる事の多い生え変わりの時期も個人差があります。ケンゴーは少し早めに始まった例です。

そんなケンゴーの生え変わりも今後どの様に進んでいくのか、実は私にもまだまだ分かりません😓

 

スタッフブログでも、随時生え変わりが進む様子をアップしているので、気になる方はチェックしてみてくださいね☝️

 

 

インドアビュー